タトゥー

28歳で初めてタトゥーを入れようと思ったきっかけと理由を語ります【ファーストタトゥー】

投稿日:2018年7月31日 更新日:

どうも!きんこま(@KINKOMAcom)です。

僕は昔からタトゥーを入れたいと思っていました。

これを読んでいるあなたもタトゥーを入れようかと悩んでいるのではないでしょうか?

これを書いている2018年7月の時点では、僕はまだタトゥーを入れていません。

しかし、タトゥーショップと連絡を取りながら、近々初めてのタトゥーを入れることが決まっています。

この記事では、まだタトゥーを入れていない自分の気持ちの備忘録です。

高校生の頃からタトゥーを入れたいと思うようになる

僕は高校時代、吹奏楽部に所属し、真面目に部活動に取り組んでいました。

中学生の頃からギターを弾いていたので、バンド活動をしたいと思っていたのですが、部活が忙しく、ほとんどバンド活動はしていません。

バンド活動はできませんでしたが、メタルにはまっていたので、一人でひたすらギターを練習していました。

メタルバンドの人たちはタトゥーをしている人たちばかりで、そんな人たちを見ているとタトゥーに憧れを抱き始め、気づいたら自分もタトゥーを入れたくなっていました。

入れたいとは思っていても「就職ができなくなるな〜」みたいな現実的なことを考えながらタトゥーを入れることは夢のまた夢くらいの気持ちでした。

大学在学中にタトゥーを入れようか真面目に悩む

大学に進学した僕はバンドを組み、ライブハウスでガンガンライブをするようになります。

周りのみんなが就職活動をする時期になってもバンド活動を続け、卒業後はフリーターとなりバンド活動を続けることを決心しました。

バンド活動をしている時も漠然とタトゥーを入れたい気持ちは常に持っていたので、フリーターでバンド活動を始める節目としてタトゥーを入れようか悩みました。

主に何を悩んでいたのかというと

・親が悲しむのではないか?

・バンドで失敗した後タトゥーが入っていると就職できないのではないか?

・将来タトゥーを入れたことを後悔するのではないか?

この3つが僕を悩ませていました。

親が悲しむのではないか?

今の日本はタトゥーに対して負のイメージが強くあると思います。

理由はいろいろあると思いますが、おそらく僕の親はタトゥーのことをよく思っていません。

これと行った親孝行もしていない僕は親を悲しませることはしたくないと思いました。

バンドで失敗した後タトゥーが入っていると就職できないのではないか?

バンドで成功し売れっ子になれば、一般企業に就職することはないので大丈夫ですが、失敗した場合はどこかでキリをつけて就職しないとご飯を食べていけません。

失敗したときのことなんか考えたくありませんでしたが、ふとした時に頭をよぎっていました。

将来タトゥーを入れたことを後悔するのではないか?

僕的にはこれが一番の問題でした。

当時大学在学中のクソガキだった僕が、いろいろ考えてタトゥーを入れたとしても、「若気の至りだった」と将来感じてしまうのではないかと思っていました。

結局悩み抜いてタトゥーを入れることはありませんでした。

バンド活動をやめ社会人となりタトゥーを入れることを決意する

大学卒業後、フリーターをしながらバンド活動をしていましが、結果は実らず、一般企業に就職しました。

当時26歳だった僕は高校時代から友達に言われ続けていたある言葉を思い出しました。

「お前は27歳でしぬんでしょ?」

高校のバンド仲間からよく言われていた言葉です。

知っている人も多いと思いますが「27クラブ」にあてはめて、よくからかわれていました。

27クラブとは27歳で亡くなった才能あるミュージシャンやアーティスト達のことを指します。

友達に「27クラブに入るくらい才能がある」と言われているような気がして悪い気はしませんでした。

本当に自分が27歳でしぬとは思っていませんでしたが、友人たちからは事あるごとにそう言われ続けていたので、言霊的な意味で、本当に実現してしまうのではないか?という思いが出てきました。

気づいたら27歳は自分にとって特別な年齢となり、無事に28歳になったら何かしたいと思うようになり、昔から気になっていたタトゥーを入れる決意をしたというわけです。

まとめ

大学生の頃にタトゥーを入れようか迷っていた3つの悩みは今はもうありません。

おそらくタトゥーを入れることで僕の親はよく思わないと予想されますが、僕ももう大人なので、自分のことは自分で決めようと思います。

僕は今会社に所属していて、タトゥーOKと言われているわけではありませんが、仕事中にわざわざ公開しながら働くことはしないつもりだし、仮に会社に知られたとしてもそれでクビになる理由にはならないはずです。

当時一番問題だと思っていた将来後悔するのではないか?という問題は今でもありますが、真剣にタトゥーを入れたいと思ってからすでに5年以上が経過していてます。

ここまで悩んでいるのであれば、入れた後悔よりは入れない後悔の方が大きいのではないかという結論に至りました。

僕が28歳でタトゥーを入れようと思ったきっかけはこんな感じです。

今タトゥーを入れようか悩んでいる人の参考に少しでもなればと思います!

-タトゥー

Copyright© kinkoma.com , 2021 All Rights Reserved.