ミニマリスト 私服の制服化

ミニマリスト初心者が購入を検討したおすすめ白シャツ6選!

投稿日:2017年5月19日 更新日:

どーも!ミニマリストのきんこまです。

前にミニマリストを名乗ればミニマリストになれるということが分かったので、僕はすでにミニマリストです。

しかし、具体的にまだ何もしていなかったので、とりあえず私服の制服化を目指し白シャツの購入を検討しました。

自分なりに調べたおすすめの白シャツを紹介します!

なぜ白シャツを購入しようと思ったか

まずは先人に学ぼうと思いミニマリストしぶさんのブログを拝見。

とりあえずこれさえ着ておけばOK!

ミニマリストな僕の制服とも言える白シャツ、全く同じアイテムを3着購入して着回しています。

真夏以外トップスはずっとこの白シャツを着ていて、シワになりにくい素材のシャツを選んだのでガシガシ洗えるのも嬉しい。

フォーマルにもカジュアルにも対応できる白シャツは着まわし力抜群、服の数を減らしたいなら絶対に持っておきたいアイテムです。

ミニマリストな僕が教える、たった9着でオシャレに魅せる服選びのポイントより引用

ということらしい。

確かに白シャツは清潔感があるし、ありだと思った。

しかし今まで白シャツなんて着たこともなく、Tシャツももっぱら黒っぽいものばかり持っているし

どの白シャツを買うかよりも白シャツを本当に買っていいのかしばらく悩んでました。

ミニマリスト初心者的おすすめ白シャツ〜ブランド編〜

ここから僕が購入を検討したおすすめのブランド白シャツを紹介したいと思います。

ブランドものなだけあってなかなかいいお値段です。

ato


上で紹介したミニマリストしぶさんおすすめの白シャツ。

シワになりにくい素材らしいのでアイロンがけの手間などを考えるとなかなか良さそうではある。

orslow

読み方はオアスロウ

こちらもコットン100%

洗濯を繰り返すと更にいい雰囲気になっていくこのシャツ。経年劣化がたのしめるのだ。

もともとシワの寄ったデザインなのか、こちらもアイロンがけの手間がなさそう。

nisica

中性的なデザインのnisica

素材感を出すためにあえてシワを残している。

この独特の雰囲気はnisicaらしさといえるだろう。

ミニマリスト初心者的おすすめ白シャツ〜コスパ編〜

次はコスパを重視した白シャツを紹介!

無印良品

みんな大好き無印良品!

無印良品にしてはお手頃な価格のオーガニックコットン 洗いざらし オックスボタンダウンシャツ。

しかし品質は無印クオリティ!

全体的にすっきりしたシルエットでクール!

少し前に値上げしたのが残念ではある。

UNIQLO

みんな大好きUNIQLO!!

オックスフォードスリムフィットシャツは名前の通り「スリムフィット」サイズなのだ。

すっきりとした印象を与えられると思います。

「スリムフィット」ではない普通のシャツもあるので期になる人はそちらもチェック!

GU

みんな大好きGU!!!

オックスフォードシャツはUNIQLOよりタイトなサイズに作られています。

緩めのデザインなのでカジュアルな着こなしにおすすめかな。

白シャツ購入で悩んだポイント

以上6選。

ブランド編とコスパ編で紹介したけれど

結局なにを買ったの?

って話だよね。

やっぱり私服を制服化するにあたって、長く着続けたいという思いからブランドの良いものを購入し大切に着たいと初めは思っていました。

しかし調べるにつれ安価のものでもコスパが良いものがあると知りとても悩んだわけです。

ブランド白シャツを購入した場合
・満足感が高い
・値段の分だけ大切に着れる
・良いものを身につけることで生活にハリが生まれる(と思う)
・お金がかかる
・服の寿命が来た時捨てるのが辛い

コスパの良い白シャツを購入した場合
・少しくらい汚れてもそんなに気にならない
・お金がかからない
・コスパが良いとは言っても品質に不安がある

などなど、

こういった諸々のメリットデメリットを天秤にかけて決断した結果。

GUのオックスフォードシャツを3着購入しました。

実際店舗に行って試着してみたんだけど、ブランドものの方はうまく言えないけど素材感がすごくいい感じだった。

素材的にはUNIQLOのオックスフォードスリムフィットシャツがいい感じではあったんだけど、サイズが個人的に合わなくてGUのオックスフォードシャツに決めました。

タイトな感じでカジュアルに着やすくて今の所なかなかいい感じです!

まとめ

特にいままで白シャツに興味があったわけではなく今回いろいろ調べてみたわけだが

ブランド品はやはりそれぞれのこだわりが感じられて良いものだと思った。

いずれは本当に自分にあった白シャツに出会えるようこれからも調べていこうと思う。

 

-ミニマリスト, 私服の制服化
-

Copyright© kinkoma.com , 2021 All Rights Reserved.