フィギュア 開封レビュー

【フィギュア】ねんどろいど購入レビュー記事一覧【更新次第随時追加】

投稿日:2018年10月30日 更新日:

どうも!きんこま(@KINKOMAcom)です。

僕はフィギュア収集が趣味でよくフィギュアを購入しています。

とくにグッドスマイルカンパニーから発売されているねんどろいどシリーズは、フィギュアにしては比較的安価で、デフォルメされたデザインが可愛く、コレクションしてます。

一時は数十個単位で所有していましたが、現在はコレクション整理をして特に気に入ったもののみを所有しています。

そんな僕が所有しているねんどろいどを記事にしているのでまとめて紹介します!

ねんどろいど購入レビュー記事一覧

ねんどろいど ソリッド・スネーク購入レビュー!中古相場も公開【メタルギア】

画像準備中

雷電 MGS2 Ver.【メタルギアソリッドシリーズ】

画像準備中

阿良々木暦【物語シリーズ】

画像準備中

八九寺真宵【物語シリーズ】

画像準備中

千石撫子 【物語シリーズ】

画像準備中

アリス・カータレット【きんいろモザイク】

画像準備中

うまる【干物妹!うまるちゃん】

画像準備中

宮内れんげ【のんのんびより】

画像準備中

月読鎖々美【ささみさん@がんばらない】

画像準備中

悪魔ほむら【魔法少女まどかマギカ】

ロックマン【ロックマン】

画像準備中

満艦飾マコ 喧嘩部特化型二つ星極制服 Ver.【キルラキル】

めんま【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない】

チノ【ご注文はうさぎですか?】

宮永咲【咲-saki-】

ねんどろいどとは?

ねんどろいどとはグッドスマイルカンパニーが販売するフィギュアシリーズの一つです。

2.5頭身にデフォルメされたファギュアで、アニメやゲーム、漫画から主にフィギュア化されます。

値段は1体3,000〜6,000円くらいでフィギュアの中ではかなりさす目の価格設定です。

違う作品のねんどろいどでもだいたい同じサイズにデフォルメされているので、並べると統一感があり、”集めがい"があります。

安価であるため、フィギュア初心者の人でも購入しやすいですが、ハマると抜け出しにくいです。

「ねんどろいど」という名前の由来は「ねんどろん」という制作チームが作っているためです。粘土が由来と勘違いしがちですが、関係はありません。

以前グッスマ企画部所属のかほたんさんのブログに書いてありました。

Q.そんなこんなでまたまた疑問が浮かんだので質問です。ねんどろいどなどの名前はどのようにして付けられたのでしょうか?あみだクジ?ダーツ?( ;゜Д゜)<はっ、まさかこっくりさん?
「てあ」さん より
Q.ねんどろいどは何でねんどろいどというのですか教えてください><
他数名さま

A. おぉぉ!これは「ねんどろいど 」の名付け親、佐藤ノブヒロに聞いてみます!
ノブさんー!なんで「ねんどろいど」は「ねんどろいど」なのー?

「それは君の心の中にある!」

ちょ、おまwwww ホントのこと教えろゴルァ!

「「ねんどろん」という空想の怪獣が卵を産んで、その卵がから生まれたものが「ねんどろいど」…というイメージで始まりました。いわゆるコンセプトワークですね。あ、パッケージにも「ねんどろん」が描いてあったことがありますよ。」

な、なんだってーぇ!

おぉ!これか!これが「ねんどろん」なのかっ!!
むむぅ!なかなか愛らしいではないですか!こやつめ!

引用:■ 黒ヤギさんからお手紙のお返事です!【その5】 | フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 『カホタンブログ』

ねんどろいどシリーズの派生品

ねんどろいど ぷち

通常のねんどろいどの大きさが約10cmなのに対し、ねんどろいど ぷちは頭身はそのままで約6.5cmまで縮めたフィギュアです。

ねんどろいどと比べると稼動できるパーツは少なくなっています。

ねんどろいど もあ

ねんろろいど もあは”ねんどろいどをもっと楽しむ”をコンセプトに、着せ替えパーツやジオラマパーツなどのねんどろいど本体ではなく、持っているねんどろいどと組み合わせて遊ぶためのものです。

基本は1シリーズ12体ほど(うちシークレット1体)で、トレーディングフィギュア方式で販売されます。

漫画やゲームなどの特典として付録されることもあります。

ねんどろいど ぷらす

「ねんどろいどに何かがぷらす!? 」というキャッチコピーのもと、通常ねんどろいどとの枠から外れたラインナップです。

音が出るねんどろいどや、”でか”シリーズ、ぬいぐるみシリーズなどがあります。

ねんどろいど こ〜で

通常ねんどろいどとサイズはだいたい同じですが、可動ギミックをなくし、扱いやすい固定ポーズのねんどろいどです。

パーツは頭、胴体、脚からなり、ねんどろいどこ〜でシリーズで自由に組み替えることができ「コーデ(着せ替え)」することができます。

ねんどろいど どーる

ねんどろいど どーるは頭部のサイズはねんどろいどと同じで、ドールのような布製の洋服にも適したボディバランスのねんどろいどシリーズです。

頭部パーツと手首パーツはねんどろいどと交換が可能で、ねんどろいどよりも可動域が広いため、より好みのポーズをとらせることができます。

ねんどろいどシリーズの購入方法

ねんどろいどは全国の模型店、家電量販店のおもちゃコーナーで購入可能ですが、ネット通販などで予約をした方が確実に手に入れることができます。

ねんどろいどに限ったことではなく、フィギュア全般に言えるのですが、基本的にフィギュアには発売前に予約受付期間があり、その期間中に受注された数と初期不良のための予備、店舗出荷用にほんの少しの量しか生産されません。

予約の量が少なく、後になって人気が出てくるとプレミア価格になることはざらにあります。(それを見越して転売で稼いでる人なんかもいますが、フィギュアファンとしてはいただけない話です)

なので気になる商品があるときは予約をして確実に手に入れたいところです。

ぼくが購入するときは「あみあみ」というフィギュアの通販サイトを利用しています。


メール対応も良く、安心できるフィギュア通販ショップです。

楽天にも出店しているので、あみあみ直接の通販は不安と思う人は楽天を通して購入するのもいいでしょう。

amazonでも購入はできますが、予約受付期間終了後は、値段が高く設定されていることもあるので購入する際は気をつけましょう。

-フィギュア, 開封レビュー

Copyright© kinkoma.com , 2019 All Rights Reserved.