PS ゲーム

ゲーマーが選ぶPS4を買ったらプレイしたいおすすめゲーム【マイナーから有名ゲームまで】

投稿日:

どうも!きんこま(@KINKOMAcom)です。

PS4は2013年に発売されてから多くのソフトを発売し、僕たちを楽しませてくれています。

僕の周りには最近PS4を購入した人もたくさんいて、だいたいはやりたいゲームがあってPS4を購入するのですが、そのゲームが飽きてしまったか、クリアするとのたびに「おすすめのゲームは?」と聞かれることがよくあります。

そんなときに僕がおすすめするPS4でプレイできるゲームを紹介します。

ネットでおすすめゲームを検索しても、「おすすめゲーム50選」みたいにたくさんのゲームを紹介していて少し分かりづらいのではないかと思います。

この記事では私がプレイして楽しいと感じたゲームを厳選して紹介します。

どんなゲームをしたいか迷っている人は参考にしてみてください。

METAL GEAR SOLID V

METAL GEAR SOLID Vは序章である「グラウンド・ゼロズ」と本編の「ファントムペイン」の2本があります。

プレイするならグラウンドゼロズからプレイしましょう。

メタルギアシリーズは1987年に「MSX2」というゲーム機で発売された「メタルギア」から始まるシリーズで本作で8本目となります。

ストーリーはつながってるので、過去作をプレイしていればより楽しむことができますが、本作からのプレイでも十分に楽しめます。

というのも、本作からオープンワールドが採用され、かなり自由に攻略できます。ストーリーもさることながらアクションゲームとしてのクオリティはかなり高く、おすすめです。

本作をプレイしてメタルギアシリーズに興味が湧いたらぜひ過去作もプレイしてみてください。

PS3のゲームソフトではありますが、メタルギアシリーズ25周年を記念した豪華版「METAL GEAR SOLID THE LEGACY COLLECTION」が発売されています。

このソフトには「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」までのシリーズ全作を収録していて、これを購入すればメタルギア本編はすべてプレイできます。

ゲームハードの性能が上がるたびにどんどんクオリティが上がっていくので、ゲーム機の歴史も感じることができます。

とりあえずはMETAL GEAR SOLID Vをプレイしてみてください!

モンスターハンター:ワールド

2018年に発売されたモンスターハンターシリーズの最新作です。大人気シリーズなので周りにプレイしている人も多いのではないでしょうか。

モンスターハンターワールドは2004年にPS2で発売された初代「モンスターハンター」から続くシリーズ最新作です。

ここしばらくモンハンシリーズは3DSで発売されていましたが、モンハンワールドはPS4で発売されました。ファンとしては画質がかなり向上されるので嬉しい限りです。

いわゆる狩りゲーと呼ばれるゲームで「モンスターを倒す」→「モンスターから素材と呼ばれるアイテムをとる」→「素材を集めて装備を強化する」→「モンスターを倒す」・・・この繰り返しです。

文字にするととても単調に感じるかもしれませんがいろいろ戦略を考えながらプレイするので面白いです。

僕の友達にモンハンシリーズ未プレイで始めた人も何人かいますが、チュートリアルがしっかりしているせいか、挫折することなく楽しんでいます。

オンラインは最大4人プレイが可能で、友達とのプレイはもちろん、世界中の知らない人と一緒にゲームを楽しむことができます。

オンラインの敷居は少し高く感じるかもしれませんが、協力プレイができるので、ソロとは違う楽しみができるので、是非プレイしてもらいたいです。

Life is Strange(ライフイズストレンジ)

Life is Strange(ライフイズストレンジ)はフランスのゲームスタジオが作ったインディーゲームです。

大手ゲーム会社が作るようなハイクオリティなグラフィックなどはありませんが、独特の世界観があり引き込まれます。

アメリカの田舎町をが舞台で、時間を巻き戻せる能力を持った女子学生であるマックスを主人公に青春のストーリーが描かれています。

目の前の不都合や問題を、時間を巻き戻しやり直すことで解決させると、一見良い未来に変わったと思えるが、長期的に見ると解決不可能な大問題が生じてしまう。そんなバタフライ効果がテーマのゲームです。

時間を巻き戻して過去をどのように変えるのかはプレイヤー自身が決めることができ、それによってストーリーが変わります。

あちらを立てればこちらが立たず、まさにそんな選択肢も多くプレイヤーを悩ますことでしょう。

ネタバレになるので詳しく書くことは控えますが、特に物語最後の選択は究極の質問です。

是非自分でプレイして見てください。

Life is Strange(ライフイズストレンジ)はシリーズ化されていて、本作が1作目です。

本作の前日譚を描いた「Life Is Strange: Before the Storm」、番外編である「The Awesome Adventures of Captain Spirit」、続編である「Life Is Strange 2」がありますが、日本では前日譚である「Life Is Strange: Before the Storm」しか発売されていません。

早く日本版が発売されることを願っています。

ダンガンロンパシリーズ

ダンガンロンパシリーズはPSPで発売された「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」から始まり最新作の「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」まで3作が発売されています。

PS4では1と2が収録された「ダンガンロンパ1・2 Reload」と「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」が発売されているのえで全作プレイすることができます。

ゲーム内容は、閉鎖された学園に閉じ込められた生徒たちがコロシアイを行い、犯人を推理して特定するゲームです。「逆転裁判シリーズ」似た部分もあります。

自分で学園内を探索し、証拠を集めて犯人を論破する気持ちよさはかなり面白いです。

アニメ化もされていて、ゲームとほとんど内容は一緒なので少しでもプレイしたいと思った人は見るのを避けるべきです。ゲームに比べると面白さは減っているので、始めはゲームでプレイしてもらいたいです。

最新作の「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」はおまけモードがかなり充実していて、ファンには嬉しい内容となっているので、全シリーズ楽しくプレイできたのであれば、是非おまけモードもプレイしてみてください。

まずは「ダンガンロンパ1・2 Reload」をプレイしてみてください。

大神

大神は2006年にPS2用ゲームとして発売されたアクションRPGです。

人気作品のため、PS4の他にも「Wii」「PS3」「XboxOne」「ニンテンドースイッチ」「PC」でリメイクがされている名作です。

主人公のオオカミであるアマテラスを操作して、古代日本的な世界を舞台に様々なストーリーが繰り広げられます。

グラフィックも水墨画を彷彿とさせる独特なもので、ストーリーの世界観と合わさり、かなり魅力的に仕上がっています。

アクションゲームではありますが、操作はわかりやすく、アクションが苦手な人でも十分楽しめます。

2018年には「動物が主人公で最も評価の高いゲーム」として、ギネス記録にも認定されています。

世界中で評価の高いゲームであることが伺えますね。

僕は初回プレイはPS3版でしたが、もっと早くプレイすればよかったと後悔するくらい物語のラストは感動的で、ラスボス戦は涙で画面が見えなくなるくらい泣きました。

未プレイの人はPS4版の高画質で是非プレイしてみてください。

はーとふる彼氏 〜希望の学園と白い翼〜

はーとふる彼氏はもともとPCゲームとして発表された、日本の同人サールルが作った同人ゲームです。

ゲーム内容は女子高生の「ひよこ」を主人公とした女性向けノベルゲームです。他の女性向けノベルゲームと違うところは、主人公以外の登場人物が全員「鳩」であることです。

鳩たちはみんな人間の言葉を喋りますが、擬人化された鳩というわけではなく、ゲーム内に表示される立ち絵もすべて鳩です。鳩と動物として関わるのではなく、あたかも普通の人間のように関わり、普通に恋愛をします。

女性向けノベルゲームの攻略対象がすべて鳩になったものとであると考えて大丈夫です。

この設定だけ聞くとただのネタゲー、バカゲーという感じですよね。僕も実際プレイしてみると、出落ち感がすごく、最後までプレイするか迷いました。しかし、なんとなく惰性でプレイしていると最終ルートまでたどり着き、意外な展開に引き込まれてしまいました。

ただのバカゲーだと思ってプレイすると足元をすくわれます。

しかし、このゲームの販売スタイル上の問題点もあります。

はーとふる彼氏はもともとPCの同人ゲームとして発表されたものですが、後に英語版はーとふる彼氏として海外で「Hatoful Boyfriend.」として発売されました。

この海外版「Hatoful Boyfriend.」を逆輸入する形でPS4版はーとふる彼氏は発売されました。そのせいか、一部のテキストが正しく表示されず、一見意味のわからない文章になってしまいます・・・

ノベルゲーとしては致命的な不具合です。前後の文脈からなんとなく意味はわかるので、プレイできないこともないですが、本編が面白いだけあってとても残念です。

発売からしばらく経ってもアップデートで改善される様子もないのでプレイする際はそこだけ覚悟しておいてください。

Woah Dava!

Woah Dava!は海外のインディーゲームです。

主人公のDaveを操作して、次々と卵からかえるエイリアンを倒すゲームです。

PS4とは思えないドット絵のゲームですが、シンプルなシステムが故にハマる人はハマると思います。僕は違うゲームの息抜きとしてプレイしていますが、気づくと数時間プレイしてしまうなんてこともザラにあります。

ゲームの紹介、攻略方法は「PS4の2Dドット絵ゲーム「Woah Dive!」が面白い!攻略方法を紹介!https://kinkoma.com/woah-dave/」こちらで解説しているので参考にしてみてください。

ローグ・レガシー

ローグ・レガシーは海外で2013年に発売されたゲームで、日本では2015年にローカライズされ発売された、ローグライクな横スクロールアクションゲームです。

ローグライクとは、プレイごとにダンジョンの作りや敵の配置がランダム変化するスタイルのことで飽きずにプレイすることができます。プレイごとに変わるダンジョンは覚えて攻略することができないので、プレイスキルが問われます。

通常のローグライクゲームと違い、ダンジョン内でレベレアップすることはありませんが「世代交代」という独特なシステムを採用しています。

プレイ中に入手したお金や設計図は次の世代に受け継ぐことができ、次の世代で利用することができます。

世代交代の際の跡継ぎはランダムに選ばれますが、それぞれにはいろいろ特性(例えば大きくて遅い、小さくて素早いなど)があり、うまく使うと攻略に役立つものもたくさんあります。

特性の説明欄には映画や漫画、他のゲームのパロディが多数あり、元ネタがわかると楽しめると思います。

ゲームバランスもなかなか良く、これからゲームを始める初心者も、ゲームに慣れたひとも楽しめる作品です。

ドラゴンクエストヒーローズシリーズ

ドラゴンクエストヒーローズシリーズは現在までに「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」と「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」の2作が発売されています。

一言で言うとドラクエキャラを用いた無双シリーズです。

オリジナルの世界を舞台としているため、ドラクエナンバリングシリーズのキャラクターが集まり不思議な世界感になています。一応アクションRPGという位置づけですが、ストーリーよりもアクション要素が面白いゲームです。

ドラクエ好き、無双シリーズ好きは絶対にプレイして損はないでしょう。

大量の雑魚モンスターを一気に倒す爽快感と、戦略的にボスキャラを倒したときの充実感はかなり高いです。

クリア後のやりこみ要素のあり、しばらくは遊べるゲームです。1も十分楽しいですが、1の問題点を改善し、更に改良した2のほうが個人的には面白かったし、初心者にはおすすめできます。

2からプレイしても楽しめるので気になる人はチェックしてみてください!

まとめ

個人的なおすすめゲームを紹介しましたが、最新のゲームは含みませんでした。

最新のPS4ゲームをプレイするのもいいですが、今では注目されなくなった過去に発売されたゲームもとても面白いです!

PS4で良いゲームライフを楽しんでください!

-PS, ゲーム

Copyright© kinkoma.com , 2019 All Rights Reserved.