雑記

粘液嚢胞の再発から現在に至るまでの経過報告【現在の写真も公開】

投稿日:

どうも!きんこま(@KINKOMAcom)です。

以前の記事(唇にできた痛くない水ぶくれは粘液嚢胞かも!?僕が行った治し方を紹介!)でお伝えしていましたが、僕は一度唇にできた痛くない水ぶくれである「粘液嚢胞」を自力で治したことがあります。

記事を見てもらえればわかりますが、決して良い方法で治したわけではなく、文字通りの荒療治で完治させました。

しかし、以前の記事の投稿から半年が過ぎたくらいで再び粘液嚢胞が再発してしまい現在に至ります。

病院に行けば済む話なのですが、粘液嚢胞は体に特に外がない良性疾患であるためなかなか病院に行く気になれません・・・

そんな僕の症例を記事にまとめたので、粘液嚢胞で悩んでいる人のなにかに参考になればと思います。

半年で粘液嚢胞が再発

無理やり治した粘液嚢胞ですが、その後の経過は順調で、しばらくは何事もなく過ごせていました。

半年くらい経ったある日、なんとなく唇をなめてみると若干の違和感が・・・

まさに以前粘液嚢胞で悩んでいたときと同じ感覚で、落胆したことを覚えています。

このときすぐに病院に行けばよかったのですが、気になりはするけれど痛くはないので、前回みたいに潰さなけばいいや、位の感覚で放置してしまいまいました。

以前できた水泡よりサイズが小さい

以前できたときは1ミリ程度の大きさでしたが、再びできたものは若干サイズの小さいものでした。

以前はこの水泡を針で潰してしまったために肥大化したので今回はいじることなく経過を見ることにしました。

気になるので舌で触ることこそあれど、噛んで大きな力を加えたり、指で触ったりすることなくしばらく放置すること数ヶ月、気づいたら水泡に変化が現れました。

したで触った感じは少しコリコリした感触であまり変わりはないのですが、鏡で確認してみると見た目が買わていることに気づきます。

今までは薄い膜の中に唾液が入っているのが見てわかったのですが、いまでは膜と唾液は確認できず、小さな”デキモノ”のようになり、大きさも小さくなっていました。

この調子で完全に治るのではないかと期待しましたが、それから更に1年以上経っても変化はありません・・・

現在の粘液嚢胞の状況を公開

なんとなく、写真を公開するのは恥ずかしい気がしますが、気になる人も多いと思うので現状の写真を公開します。

粘液嚢胞 画像

直接の載せると不快な人もいるかも知れないのでリンクを確認してください。

なかなか写真を撮るのが難しくて分かりづらいですが、水ぶくれではなく、デキモノのような感じになっています。

うまく写真がとれたら差し替えようと思います。

もしかしたら違う病気か何かに変わった可能性もあるので、病院に行ったほうが良さそうですが、なかなか面倒くさくていけません。

まとめ

僕の現状を紹介しました。粘液嚢胞で悩んでる人になにか参考になればと思います。

結局自分で治すことができたと思っていましたが、再発して1年以上経っても完全には治っていないので、悩んでいるのなら病院に行ったほうが良さそうですね。

口腔外科か歯医者さんで治療することができ、料金も3,000円ほどらしいので、歯医者にいくつでに相談してみるのが良いかもしれません。

僕もなにか進展があったらブログで紹介したいと思います。

-雑記

Copyright© kinkoma.com , 2019 All Rights Reserved.