お金 キャッシュレス

初心者にもおすすめなQR決済、LINE Pay(ラインペイ)を徹底紹介

投稿日:

LINE Pay(ラインペイ)はメッセージアプリであるLINEが提供する 決済サービスです。

対応店舗も続々と増えてきて、サービスの認知率はトップとなった調査もあります。

日常的に使っているLINEが提供するサービスなので、安心感や信頼感がありますよね。

この記事では、そんなLINE Pay(ラインペイ)の基本的な情報とおすすめポイントを解説していきます。

LINE Pay(ラインペイ)の機能

LINE Pay(ラインペイ)の主な機能は、決済と送金です。

それぞれについて説明します。

LINE Pay(ラインペイ)の決済機能

LINE Pay(ラインペイ)は銀行決済や、セブン銀行ATMなどからチャージを行い、お金をためておくことができ、QR決済やLINE Payカードで利用することができます。

LINE Pay(ラインペイ)が利用できるお店はコンビニや、家電量販店など、たくさんあり、今後QR決済が普及するに連れてどんどん増えていくことでしょう。

LINE Pay(ラインペイ)の送金機能

LINE Pay(ラインペイ)の送金機能は「通常の送金」と「割り勘」の2種類があります。

通常の送金はLINEの友達であれば、銀行口座を知らなくてもお金を送ることができる機能です。

お金を返し忘れていたり、飲み代の支払いれの精算など、使い方は様々あります。

割り勘は幹事の人が支払いを済ませ他あとに、割り勘した代金をLINE Pay(ラインペイ)を利用し徴収できるシステムです。

飲み会などの煩わしい会計をスマートに済ますことができます。

LINE Pay(ラインペイ)QR決済で支払いをする方法

LINE Pay(ラインペイ)の支払いには「自分のコードを表示して読み取ってもらう」方法と「お店のコードを読み取る」方法の2種類があります。

自分のコードを表示して支払う

手順

  1. LINEを開き右下の「ウォレット」をタップ
  2. 「コード支払い」をタップ
  3. パスワードを入力(またはTouchID、FaceIDで解除)
  4. コードが表示されるので店員さんに読み取ってもらう

以上で決済が完了します。

決済が完了すると明細がメッセージで届くので確認しましょう。

お店のコードを読み取って支払う

手順

  1. LINEを開き右下の「ウォレット」をタップ
  2. 「コードリーダー」をタップ
  3. カメラが起動するのでコードを読み取る

以上で決済が完了します。

こちらも決済が完了すると明細がメッセージで届くので確認しましょう。

LINE Pay(ラインペイ)がおすすめの理由

QR決済にLINE Pay(ラインペイ)をおすすめする理由の一番は簡単に導入できることです。

利用開始はあなたも使っているだろうLINEアプリから簡単に始めることができます。

すぐに開始したいのに、本人確認や住所確認などの手続きをしないと利用できないとなると、なかなか始めるハードルが高く、面倒臭がって結局やらなくなってしまう人も多いでしょう。

LINE Pay(LINE Pay)を始めるには、LINEを起動して右下のウォレットを選択、LINE Payを始めるをタップするだけです。

普段使い慣れているLINEアプリ内ですべて完結させられるので、本当に気軽に始めることができます。

また、安定したサービスを提供してくれるという安心感もあります。
サーバーがダウンして決済が行えないということが頻繁に起きるようなサービスは利用したくありませんよね。

LINEは、日々安定してサービスを提供し続けてくれている実績があります。

メッセージサービスと同じように決済のサービスも安定して提供してくれることでしょう。

まとめ

日本中の人が利用しているLINEがキャッシュレス化を促進させようと良いサービスを提供してくれています。

キャッシュレス化を促進させようとしている日本の流れと合致して、今後もどんどん発展してくことが予想されます。

キャッシュレ化に抵抗がある人もるかもしれませんが、とても便利なので、一度始めると現金を中心にした生活には戻ることはできないかもしれません。

LINE Pay(ラインペイ)は始めるのがかなり簡単なので、これを気に是非キャッシュレス化に挑戦してみてください!

-お金, キャッシュレス

Copyright© kinkoma.com , 2019 All Rights Reserved.